1997年準備開始
0

    ミャンマーってどこにあるの?

    なんとなくこの辺り? テレビでよく見かけるタイやシンガポール、マレーシアみたいな感じ?

    とにかく暑くて蒸し蒸ししてる感じ?

    ビルマの竪琴で見た映像の景色が広がるところ?

    とにかく今みたいにネットもなければ携帯もまだそこそこの普及率。デジカメなんかまだなかった時代。

    ミャンマーに関する情報を得るのは本当に大変でした。

     

    でもその程度の知識だったのが逆に良かったんだなぁ〜とその後しばらく経って気づきました。

     

    きっと何にもないんだろうなぁ・・・←このイメージが抱けたことが一番よかったのかも!

     

    逆に何もないことを神秘的に感じられたのが最大の強みだったのかもしれません。

     

    毎日自然の中で、田んぼや畑、小川や空き地で夕方までたっぷり遊んだ幼少期を過ごし

    自然から学ぶことが沢山あるんだという体験があったからこそ、

    「何もないところから発見する喜び」を知っていたからこそ、情報のないミャンマーに強く

    惹かれたのかもしれません。

     

    ただ現地で暮らすとなると準備は色々ありまして・・・

    会社からの派遣だった為、色んな準備をまずはこなさねばならないという

    現実が待っていました。

    が、駐在ではなく個人で当時のミャンマーに暮らすのは想像以上に大変なことと十分理解していたので

    私のこの恵まれ過ぎた環境でヤンゴンに暮らせることを常に感謝し、準備〜生活をスタートさせたのでした。

     

    知人・友人に「ミャンマーに住むことになった」と伝えた時の反応もこれまた見事に皆一緒。笑

    ほぼ全員が「??どこだっけ?」「あ、ビルマの竪琴の」でした。

     

    そうなんです、その位の認知度だったんです。

    でもそんな皆のリアクションも面白くて、とにかく楽しい気持ちでヤンゴン行きの準備にとりかかった1997年の夏なのでした。

     

     

     

     

     

    posted by: シュエラ | 記憶を辿りながら♪ | 17:06 | comments(0) | - |